ポイントサービス 会員ランク お問い合わせ
検索

ご利用ガイドご質問回答会員登録買い物かごプレミアム会員案内 ログイン


初めてのお客様へ

薄毛・抜け毛の悩みに
ボリュームの無さ
フケ・頭皮の悩みに
髪のダメージケア
白髪を目立たなくする
食生活が乱れている




新規会員募集中

全商品一覧



定期購入





ログイン
マイページ
会員登録の修正
保有ポイントの確認


 

心のお得情報
少し大人しい時代だからこそ、80年代がきらめいて見える

2016年もそろそろ終わりに近づきました。この時期、筆者は仕事柄あらゆるものの年間データを調べ、来年に活かすための資料作りをします。
数あるデータの中で気になったのが、テレビ番組の視聴率ランキングでした。年間を通じて常にトップ争いを演じているのは、意外なことに(意外ではないという方もいるかも)NHKの朝の連続テレビ小説です。
現在放送中の「べっぴんさん」を始め、その前の「とと姉ちゃん」や「あさが来た」「マッサン」など、この枠はヒット作が目白押しです。朝や昼にどうして観る人がたくさんいるのかと思う方もいらっしゃるでしょうが、視聴率調査とは録画で観る人も含まれますから、そう考えれば納得もいくでしょう。
テレビ局は膨大な数の番組を作っています。その中には莫大な予算をかけた歌番組や豪華出演陣を揃えたドラマなどもあります。NHKについていえば、局の威信がかかっているといっても良い大河ドラマもあります。
しかし、それでも朝の連続テレビ小説の人気が高いのは、主人公が私たちと同じような普通の人であり、同じように生きている日常を丁寧に描いているからではないでしょうか。そこには大河ドラマのように歴史を動かす大事件もなければ、歌番組のように光り輝くエンターテイメントもありません。主人公が自分なりに山あり谷ありの日々を過ごし、気がつけば何かを掴んでいた。そんなストーリーが大半です。
朝のドラマの人気が高いのは、何かを掴むための近道はなく、日常で少しずつ前進してこそ掴めることを私たちが知っているからなのでしょう。ヘアケアについても同じことがいえます。私たちは皆様にとって良い商品を送り出しているつもりですが、効果を生むための基本はお客様自身の日々のケアです。
ヘアケアに劇的な特効薬はなく、髪に良いとされる食べ物をバランスよく食べ、適度な運動をし、髪を成長・回復させる睡眠をとる。そして、補助として高性能のシャンプーやコンディショナーを使う。これが美しい髪、豊かな髪を作るコツです。
これから年末年始に向け非日常の生活がやってきます。そんな中でも朝のドラマのように、日常の中で少しずつ前に進むような健康的な生活を送ってください。そうすれば、お正月が明けて髪が荒れた、抜け毛が増えた、などということはありません。

スタッフ一同、皆様と今年出会えたことに感謝し、来年も髪を通じてお付き合いできるのを楽しみにしています。







2016年09月01日 vol.01:ショートヘアーに込めるもの

2016年09月16日 vol.02:『こち亀』は髪型の歴史も映す
2016年10月03日 vol.03:背伸びする時期がないと少年は“男”になれない、と思うのですが…
2016年10月23日 vol.04:やっぱり男は外見で勝負?
2016年11月09日 vol.05:髪にとって最大の敵は、ストレスが蔓延する現代社会かも??
2016年12月02日 vol.06 少し大人しい時代だからこそ、80年代がきらめいて見える
2016年12月22日 vol.07 ドラマチックではないけれど、着実な日常こそがヘアケアの基本です。